起業したいのですが何もわかりません!

こんにちは、行政書士の高です。

 「起業したいのですが、何もわかりません!何をどのように準備してよいかご相談したいのですが・・・」

というお話をいただくことがあります。

 

起業するとなると、リスクを伴いますので、不安になるお気持ちもわかります。

家族がいる場合は、余計に「失敗できない!」とプレッシャーがかかります。

でも、起業したい・・・

 

その不安を解決するには

 

がむしゃらに調べる

 

しかないです。

今は、ネットでも書店でも情報はたくさん出ています。

また、役所に行っても無料で相談できるところもあります。

ネット・書店・役所の3つを情報源として調べていくだけでもかなりの知識が得られ、何を準備すればいいのかがわかってきます。

起業にあたって何が足りないかわかってきます。

 

起業したいけど、何を準備したらよいかわからない場合は、まずは、ネット・書店で「起業」というキーワードでいろいろ調べてみることをおススメします!

 

 

成功するために必ず必要なこと。

こんにちは、行政書士の高です。
最近、人とお会いする機会が多く、起業を考えている方から起業間近や起業して少し経った方までいろいろな方にお会いします。
いろいろな方とお話して、その方のビジネスプランやそのビジネスプランがうまくいくようにどのような行動をされているかとかも聞くことができます。
そのような機会が多いためか、お話を聞いた起業家の方が成功しそうかどうか、なんとなく、雰囲気を感じるようになりました。
これは、僕が今までの人生で、培ってきた経験や知識・成功している回りの方の状況などから感覚的に感じているものですので、当たっているかどうかは不透明です。
ただ、その方たちに共通するのは、
行動力がある
ということです。
成功するニオイを感じる方は、必ず行動力があります。
いいプラン・アイデアを思いつく方はたくさんいますが、それを順序だてて実現させるために行動する方は少ないです。
いいアイデアを思いついたら、とりあえず動いてみる。
動いてだめなら次に行く。
成功しそうなオーラを感じる方は、みなさん、そんな感じです。
やるか・やらないかの世界ですね。
僕もプランを暖めるのではなく、思いついたら即行動していきたいと思います!

名古屋で成功するには?

こんにちは、行政書士の高です。
昨日、会社設立の相談でお会いした方から教えていただいた言葉をご紹介したいと思います。
東京はのれんで仕事をし、大阪はそろばんで仕事をする、名古屋は縁故で仕事をする
この言葉は、名古屋という地域性をうまく表現した言葉だと思います。
名古屋で商売をして成功することは難しいと以前から言われていますが、これは名古屋という地域が、閉鎖的であることが1つの要因だということはよく知られています。
インターネットでものを買う時代となって、全国からの注文を受けることができ、地域の壁を超えてビジネス展開できるようになりましたが、地域性を意識すると、売上があがるかもしれませんね。
例えば、コミュニティを作って、つながりを持つことで、そこから仕事が発生するかもしれません。
やり方はいろいろあると思いますので、地域性を意識して自分のビジネスを見直したいと思います。

熱いセミナー!

こんにちは、行政書士の高です。
昨日は、第3回LOOP(起業家&異業種交流会)でした。
ランの館の2Fにあるオーキッドルームという結婚式にも使われる会場での開催でした。
今回は、名学館の佐藤社長をお招きしての講演と交流会という2部構成だったのですが、1部の講演では、1時間の講演時間のところを2時間お話いただき、また、2部の交流会にも最後まで佐藤社長も最後までお付き合いいただき、熱い交流会になりました。
この場を借りて佐藤社長には、お礼申し上げます。
ありがとうございました。
佐藤社長の講演については、運営者側ということもあり、すべてお聞きすることはできなかったのですが、講演の中で、
先に与えるということを実践しましょう
とおっしゃっていたので、とてもビックりしました。
というのは、この「先に与える」という精神は、LOOP(起業家&異業種交流会)の基本的な精神であり、佐藤社長とは、事前に講演内容について、打ち合わせをしていなかったからです。
それほど、起業して成功していくためには、「先に与える」という精神は大切なことで、LOOPの基本理念が間違っていなかったことが確認できたことが感動的でした。
LOOPだけでなく、すべての場面で、「先に与える」ということを忘れずに生きていこうと改めて心に刻みました。
熱い佐藤社長のブログは、こちらです。
  ↓
夢は必ず叶う!

成功するかは第一印象で決まる!

こんにちは、行政書士の高です。
週の始めから雨ですと、なんとなく気分が盛り上がりませんが、テンションをあげていきたいと思います。
昨日は、事務所が休みということで、
「成功するかは第一印象で決まる!」
というセミナーを聞きにいってきました。
第1印象って、相手が感じることですので、答えは相手にありますし、どんな評価をしているかをこちらに教えてくれるものではないので、重要にもかかわらず、意識している方が少ないそうです。
僕も第1印象は重要と思っていながら具体的に、どのようなポイントに気をつければいいか・どの部分を磨かないといけないかがわかっていませんでした。
というよりは、突き詰めて考えたことがなかったです。
セミナーに参加して第1印象をよくするポイントがいろいろあることがわかり、今日から取り入れていきたいと思います。
今週もがんばりましょう!

アクセスか成約数か?

こんにちは、行政書士の高です。
お世話になっている税理士さんから風邪に効く薬を教えてもらいました。
「橋本七度煎」という漢方薬です。
名古屋でよく飲まれている漢方薬だそうです。早速試してみます。
【アクセスか成約数か?】
ホームページを運営していて、「アクセスか成約率か?」という話がよくでます。
人によって考えは、違いますが、僕は、成約率が重要であると思っています。
アクセスがどれだけあっても、商品が売れなければ、運営している意味がないですからね。
これは、先日の記事「グーグルで1位です!」という記事と同じ理由です。
アクセス 1000 成約数 0 のサイト
アクセス 100  成約数 1 のサイト
どちらのサイトが売上に貢献しそうかといわれれば、後者の成約したことがあるサイトです。
売上は、
アクセス数×成約率×単価
となりますので、成約率が0であれば、アクセス数がどれだけあっても、売上は上がりません。
また、行政書士のような専門サービス業であれば、成約にたどりつくまでに、問い合わせという過程を経る場合がほとんどだと思いますので、問い合わせから成約となる率も重要になってきます。
この率を上げる方法がわかれば、あとはアクセスを増やすようにしていけばいいだけです!
常にトライ&エラーですが、今よりも売れるホームページにしていきたいと思います。

コンビニマーケティング

こんにちは、行政書士の高です。
風邪で、鼻水とくしゃみが止まりません。
鼻をかみすぎで鼻の下から血が出そうです。
みなさん、体調にはお気をつけを!
【コンビニマーケティング】
コンビニは、競争が激しい業界として知られていますが、それを物語るように、近所にセブンイレブンができます。
そこそこ交通量の多い道路沿いにファミリーマート・サークルKがもともとあったのですが、その2つの真ん中ぐらいに、セブンイレブンができます。
コンビニの商圏は、徒歩5分以内といわれていますが、セブンイレブンを中心に徒歩5分以内の円を書いた場合、2つのコンビニが円の中に納まりますので、ちょうどお客さんを奪い合う形になります。
近所には、会社や民家・団地がありますし、交通量も昼間は多いので、そこそこ売上はあげるのでは?と勝手に予想していますが、車での来店ということを考えると、3つの店舗すべてが同じ側にありますので、どちらから来ても、セブンイレブンは、2番目に目に付くコンビニなので、ちょっと厳しいかなと感じます。
勝手に予想しているだけですので、大きなお世話ですがっ!
そのセブンイレブンが今後どうなるか、また、他のファミリーマート・サークルKがどうなるか注目したいと思います!

ゴルフ行ったら風邪ひいてしまいました。。。

こんにちは、行政書士の高です。
昨日、ゴルフに行って、風邪を引いてしまいました。
早朝7時30分スタートでしたので、ゴルフ場に着いたときには、まだ、-2℃でした。
最初は、プレーしていれば、体が暖まると思っていたのですが、全然、だめで、そのまま、前半終了となってしまいました。
シャツで2枚プレーしていたので、この薄着が、たぶん、風邪の原因です。
今回のスコアは、推定180です。
数えることがめんどうなくらい悲惨なゴルフでした。
あれは、ゴルフとはいえないですね。
ただ、球を打っているだけ。
右へ左へ曲がったり、チョロったりと、スコアが伸びないことを全部やった気がします(笑)
初心者向けのゴルフ場をたくさん回って、出直したいと思います。
でも、ゴルフは、かなり歩きますので、いい運動になります。
平日だと割引をしているところもありますので、思ったよりは、高くないです。
8000円ぐらいでもありますしね。
今回は、みずなみカントリークラブでした。
 
※ みずなみカントリー倶楽部のサイトは、かなり重いので、リンクはやめておきます。

仕事のダンドリ

こんにちは、行政書士の高です。

仕事をしていくうえで、大切なことって何でしょうか?

 

僕は、仕事をするうえで、一番大切なものは、

 

 「ダンドリ

 

だと思っています。

 

仕事には、売上をあげるための事務所の戦略であったり、問い合わせから受注までの流れや書類の作成などの作業といろいろありますが、これらはすべてダンドリ、または準備によって、結果が決まるところが大きいからです。

書類作成は、作業ですので、できるだけ、早く・効率よく仕上げたい部分です。

ですので、複数の会社設立をご依頼をいただいていた場合は、まとめることができるところはまとめてやらないと、効率が悪くなります。

 

当たり前ですね。

 

具体的には、書類をつくるために必要なこと、たとえば、会社設立ですと、商号調査や事業目的の調査などがありますが、法務局で、複数の会社について、調査して、2回行くことがないようにするダンドリをしておかなければいけません。

 

と、偉そうに書いていながら、出来ていなかったので、自分への戒めとして書かせていただきました。

 

いろいろ経験しながら、「ダンドリ力」を上げていきたい思います!

 

雑談から仕事が!

こんにちは、行政書士の高です。
今日は、春のような暑さで、2月だということを忘れるくらいでしたね。
これは、温暖化のせいですかね。
不気味な暑さです。
話は変わって、今日、会社設立を手続きをお手伝いしている社長さんとお話をしていて、思っていなかったところから、新しい仕事が発生しました。
その社長さんが、不満に思っていることを解決できそうな僕の知人を紹介しただけですので、僕の儲けにはなりませんが、会社設立以外でも、何か少しでもお役に立てたかなと思うとうれしいです。
会社を運営していくうえで、不安になること・つまづきやすいこと・不満に思うことは、いろいろありますが、僕が知識を蓄えたり、僕の知人を紹介することで少しでも問題解決が図れるようにしていきたいと思います。
そのためには、日々の勉強と、人脈作りが必要です!
まだまだこれからです!