中小企業の経営者にはブレインがいない?

仕事をさせていただいている会社の役員の方とお話をしていたところ

「中小企業にはすぐに相談できるブレインが必要だが、そういう人がいない場合がある」

と言っておられました。

 

変化の早い現在において、迅速に時代の変化に対応する力が必要です。

今まではよかった事業が、機械化や景気等の時代の流れにより売上が減少し、今後は関連する事業やその他の新しい事業に進出する場面もあるかと思います。

 

このような時には、すぐに行動することが必要となりますが、他の事業に進出するときには、

・売上を上げるためのマーケティング

・事業を立ち上げる際の資金繰りなどの財務

・必要となる人材に関すること

・事業をおこなううえで必要となる許認可に関すること

など、様々な問題を考慮する必要があります。

 

しかし、これらの問題を1人で、あるいは社内だけで解決しようとしても、専門的な知識が必要となり、難しい場面も多くみられます。

すぐに動けるようにしていくためには、ブレインを見つけ、すぐに相談していくという体制が必要ということなのだと思います。

 

ブレインというと、税理士や社労士など「士」とつく職業の人がすぐに思い浮かびますが、他の業種の経営者の方もブレインになりえます。

 

今月に第1回目を迎える名古屋スモールビジネススク―ル(NSB)は、まさに経営に関する勉強もおこないながら、すぐに相談できる場としても活用していきたいと思っている会です。

NSBは、小さな会社が継続して経営をおこなっていくための勉強会です。

 

ご興味のある方は、ぜひ、ご参加いただければと思います。

 

第1回のNSBは、10/17(土)の18:30のスタートで、名古屋駅から徒歩4分の下記の会場での開催となります。

【会場名】

名古屋会議室 名駅モリシタ名古屋駅前中央店

【住所】

名古屋市中村区名駅三丁目13-31 名駅モリシタビル7階

【アクセス】

名古屋駅から徒歩約4分、ユニモール地下街4番出口から徒歩約3分

【地図】 

グーグル地図

 

今回は、20人の定員で、定員となり次第締め切りますので、「参加したい!」という方は、下記までご連絡いただければと思います。

僕と面識のない方でも、お気軽にご連絡いただければと思います。 

(件名は、「NSBの件」でお願いします。)

info@taka-office.com

 

 

コメントを残す

  • (will not be published)