マーケティングに最も必要なこと。

今日は、午前0時まで、マーケティングに関する音声ファイルを作成するために、ある方とのところにお邪魔してきました。

この音声ファイルは、前回の11/1のセミナーに出席された方に、無料でお配りするものですが、前回のセミナーの内容をさらに詳しくした内容で、重要なエッセンスがたくさん含まれています。

話の中心は、マーケティングに関する基本的な考え方やチラシの作り方などでしたが、核となるのは、やはり、

自分で考える

ということなんだとつくづく思いました。

 

今回の音声ファイルでも、テクニックに触れています。

また、書籍でもテクニックに関するものもでています。よい本もたくさんあります。

 

しかし、表面だけを真似て、使おうとしても結局、うまくいかないものです。

テクニックは、基本と自分で考える習慣があるからこそ、生きるのだと思います。

 

ただ、自分で考えるといっても、どう考えてよいのかと思ってしまうかもしれません。

 

一番カンタンな方法は、

自分の体験をもとに考える

ということです。

 

例えば、ある物を購入したとき、

・なぜ、購入したのか?

・どこに不安を感じたのか?

といったところを思い出してみます。

逆に買わなかったときも、同じように考えてみます。

 

この繰り返しにより、常に考えるようになります。

この土台のうえにテクニックが生きてくるのだと思います。

 

 

まずは、自分で考えることを習慣化すると、強烈な武器になると思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

  • (will not be published)