名古屋市全域でレジ袋有料化へ!

こんにちは、行政書士の高です。

温暖化により地球の危機が話題になってから数年経ちますが、名古屋市全域で来年4月からレジ袋有料化が始まるようです。

もともと2010年4月からスタートの予定だったようですが、1年前倒しで2009年4月からとなるようです。

2007年10月から緑区では、レジ袋を有料化していおり、レジ袋の受取を断る客が9割になっているとのことで、全域に広げていきたいとのことです。

レジ袋の原料は、石油で、国内の使用枚数300億枚を原油に換算すると約56万リットルになるとのことで、レジ袋を削減することにより、資源の消費量を減らすことができますし、ゴミの削減にもつながります。

環境問題を解決するためには、個人の意識・行動も大切ですが、行政のリーダーシップが不可欠ですので、非常によい流だと思います。

近い将来、買い物にいくときは、マイバックを持参するのが当たり前の世の中になるんでしょうね。

 

僕も、身近なところからできるところから始めていきたいと思います。

 

コメントを残す

  • (will not be published)