行政書士的ホームページ集客術⑥【コンテンツを入れる前に・・・】

こんにちは、行政書士の高です。

今日は、久しぶりに、行政書士的ホームページ集客術というとで、

【コンテンツを入れる前に・・・】

というコンテンツを書いてみます。

 

僕がホームページを作成するときに、気をつけているポイントは、

①情報量が多いこと

②見やすいこと

③シンプルであること

④情報は訪問者が悩みを解決するものであること

この4つに注意しています。

行政書士は、会社設立や建設業許可など役所への手続きをサポートしたり、離婚協議書を作成したり内容証明を作成したりする仕事です。

ある悩みを解決するために、書類を作成する仕事です。

 

ですので、まずは、悩みを解決するための情報がホームページになければ、悩みを検索している方に、自分のホームページを見てもらうことができません。

できるだけ多くの方に見てもらうために、情報量を多くしなければいけません。

また、その情報の中には、悩みを解決できる商品・サービスがなければいけません。趣味であれば、なくてもよいのですが、事業としてホームページを作成するという前提ですので、悩みを解決する商品・サービスを情報にからめていくことが必要になるかと思います。

 

また、情報量が多く悩みを解決する商品・サービスがあっても、情報が整理されていないとホームページに来てくれた方はすぐに他のホームページに行ってしまいます。

ですので、コンテンツの配置やデザインにも気を配る必要があります。

僕の場合は、シンプルでわかりやすいホームページを作りたいということで、今のホームページにしています。

人によって、受け取り方が違いますが、見やすいホームページであることは、重要な要素かと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

  • (will not be published)