行政書士的ホームページ集客術③【ブログはどうか?】

こんにちは、行政書士の高です、

今日から10月ですね。

名古屋は雨が降ったりやんだりで、少々肌寒い感じです。

さて、今日は、行政書士的ホームページ集客術の3回目ということで、

ブログをどうか?

というテーマで書いてみます。

 

2年ぐらい前からブログがいい!

と言われています。

書籍もたくさん出てますし、テレビでも取り上げられているのでよさそうです。

 

僕の結論としては、ホームページを作る・作らないに関わらず、ブログはやってみたほうがよいと思います。

理由は、いくかありますが、なんといっても、

情報発信できる

ということが一番ブログのよい点ではないかと思います。

 

自分の持っている情報を誰かに伝えると、自分の考えに共感してくれたり、親しみをもってくれたりする場合がよくあります。それがきっかけで、仕事に結びつくこともあります。

そのきっかけつくりのツールがせっかくあるので、それを利用しない理由はないと思っています。

 

そのほかにも、

・文章を書くことがうまくなる(かもしれない)

・自分の考えがまとまる

・ブログを見てくれた人がどんなことに興味があり、どんな言葉で検索してくるかがわかる

といったメリットがあります。

 

ブログのメリットは計り知れません。

ホームページの文章を考える練習にもなります。

 

ホームページをまだ作ってない方は、ブログから始めてみるのもいいかもしれません。

 

 

 

コメントを残す

  • (will not be published)