備えあれば・・です。

こんにちは、行政書士の高です。

僕の地元の石川県能登地方で、震度6の地震がありました。

震源地は地元のもっと奥ですので、僕の地元は、震度6弱だったようです。

たまたま、家族全員で、いとこの結婚式のために、大阪に来ていたのでみんな怪我もなく無事でしたので、感謝です!

ただ、家が古いので、どうなっているのか心配ではあります。

 

もともと石川県は大きな地震がこれまでなく、震度6という地震は初めてだと思います。

僕が生活していたときも記憶がありません。

 

そのような環境ということもあり、僕の実家は、地震対策は一切していなかったので、

・もし、家にいたら・・・

・寝ているときだったら・・・

と思うと、ゾッとします。

 

阪神・淡路大震災のときでも、「関西地方は大丈夫!」と言われていて大きな被害を生みましたので、過去に大きな地震がなかった地域ほど地震に備えるべきかと思います。

 

今後は、余震が続くということですので、気をつけるように親には言いましたが、家の扉や家具の補強など地震対策は、早急にしておく必要がありますので、近々、実家に帰ろうと思います。

 

しかし、今回の運よさには、心から感謝です!

 

 

コメントを残す

  • (will not be published)