名刺は、コミュニケーションツール?

こんにちは、行政書士の高です。
今日は、別の交流会にお招きいただいたので、参加してきました。
今回の交流会は、不動産の会社の方が多い会でしたが、そこで交わされる会話の金額は、やはり桁が違いますね!
さて、最近、人とお会いすることが多いので、以前作った名刺がなくなり、名刺を新たに作ったのですが、今回は、名刺に目的を持たせるようにしました。
普通なら、表は、会社名・所在地・名前などを記載して、裏は、細かい業務内容を記載している名刺が多いですが、僕の名刺は、「まずは、僕という人間を知ってもらえたら」という思いで、裏は、「プロフィール」にしてみました。
今日は、交流会で初めて会う方がほとんどだったので、新しい名刺に対する反応を楽しみにしていたのですが、結局、無反応の方が多かったです。。。
正確にいうと、お一人だけ、
「これ、いいね!」
とプロフィール入り名刺をほめていただきました。
Sさん、ありがとうございます!
初めて会った方と名刺交換をするとき、その方の業界のことを知らないと、なかなか話が広がりません。
(僕のコミュニケーション不足もありますが・・・)
そこを回避するためと、僕の個人的な部分を知っていただくために、プロフィールを掲載したのですが、もう少し反応してくれる方が多いのかなという予想でしたので、改善が必要かもしれません。
ただ、1人でも「いい!」と言ってくれる方がいたというのは、大成功です!
これからいろいろな方とお会いして反応を見てみたいと思います。

コメントを残す

  • (will not be published)