建設業許可の更新を忘れてしまった!

「建設業許可の更新を忘れてしまい、期限が過ぎたけどどうすればいい?」

というご相談をいただく場合があります。

 

建設業の許可は、5年ごとの更新が必要となっていますが、更新の期限が過ぎてしまうと、許可がなくなりますので、新しく取り直す必要があります。

必要となる添付書類については、5年前の状況と変わらない場合には、許可を取得した際の副本を持参することで省略できるものもありますが、提出する書類は全て作成しなければいけませんので、非常にめんどうです。 

 

建設業許可の更新に関しては、期限を過ぎてしまうと救済措置はありませんので、注意が必要です。

 

その他、許可を取得している会社には、毎期の工事実績や決算に関する書類(事業年度終了届といいます)を決算期から4ヶ月以内に提出する必要がありますので、期限内に提出したいところです。

 

建設業許可の更新と事業年度終了届に関しては、下記の弊社HPに概要を記載していますので、その他の義務と合わせて、ご参考いただければと思います。

建設業許可の更新

事業年度終了届

 

 

 

コメントを残す

  • (will not be published)