時間があるとだらける。

「時は金なり」

古くからある短い言葉ですが、昔の人は、時間というものを端的に表現されていますね。

 

仕事をしていると、つい、時間が長くなって勤務時間が10時間・12時間となることが珍しくありません。最近は休日も仕事をしていることが多いく、「完全に1日休み」という日がないという状態です。

僕は、仕事が好きですので、この状態でも特に問題ないのですが、逆に勤務時間を長くしたり休日をあてにしてだらだら仕事をしていることがあります。

 

だらだらしていると時間はかかりますし、仕事の精度も落ちます。ミスが多くなる傾向があります。 

ずっと集中力が続くわけではないので、適度に休む必要はありますが、メリハリをつけた勤務とし、

長時間勤務した=仕事した

という自己満足にひたらないように気をつけたいと思います。

 

コメントを残す

  • (will not be published)