視覚的な要素が重要。

人間は、イメージできないと頭に残らない。

このような格言があるかどうかわかりませんが、視覚的な印象は、頭に残ります。 

例えば、中学・高校のときの歴史の勉強を思い出してみても、織田信長の顔やザビエルの顔など、写真つきで教科書に載っていた人物は、不思議と覚えています。

また、日常のことでも、文字で説明されるより、図で説明されたほうが理解できます。

 

視覚で情報を認識したほうが頭に残りやすいということなんでしょうね。

 

このことは、自社で作成するチラシ・パンフレット・ホームページなどお客様に見てもらうものにもいえると思います。

ハウスクリーニングのサービスを提供している会社でしたら、クリーニングの前後の写真がないと、お客様はピンとこないと思います。

自社の商品・サービスをよりイメージしてもらいやすいように、商品・サービスや運営者・事務所の写真、グラフなどの図形をできるだけ使用して、視覚的に自社をイメージしてもらうことが大切だと思います。

人が初対面の人と会ったとき、 

第一印象は、最初の7秒で決まる!そして、その印象を決める8割以上の要素が視覚によるもの。

といわれています。

 

これは、チラシやホームページなどにもいえることだと思いますので、そのことを忘れずに、視覚的要素が少ない弊社のサイトも、少しずつ改善していきたいと思います。

 

 

コメントを残す

  • (will not be published)