ブログのネタに困らないようにするには?

ホームページから売上をあげたいと思うのであれば、ブログは必須だと思います。

ブログを書く意味」という記事を以前書きましたが、ホームページにはホームページの役割があり、ブログにはブログの役割があります。

しかし、「ブログはネタに困る」という不安があります。

僕も書く前はそうでした。

 

「今の自分の知っていることを書くだけでは続かないんじゃないか?」

 

そう思っていました。

 

ネタに困るということもありました。

でも、1年半以上続いています。

(更新回数が減ったりするときもありますが・・・) 

 

今まで書いてきて気付いたのは、ネタは困らないといことです。

よく考えてみれば、日々、会社の事業をおこなっていれば、様々な情報が入ってきます。この情報を自分の言葉でブログに書いていけば、そんなに難しいことはないのでは?と思います。

 

例えば、

・日々の営業活動から気付いたことを書く

・読んだ本・セミナー・講演会・交流会に参加した感想を書く 

・たまには趣味のこと・食事のこと・遊びに行ったことなどを書く

・お客様から多く寄せられる質問に回答する

・商品・サービスの周辺知識をインプットし、それを自分に落とし込み、考え、まとめを書く

・経営に関することを書く

・ニュースから感じた自分の考えを書く 

 

などネタはいろいろあるかと思います。

また、自社の商品・サービスを通して、お客様がどうなりたいのかを想像すると、ネタはたくさん出てきます。(マインドマップを使うと発想が広がると思います。) 

お客様の状況は、人それぞれ違いますので、ネタは無限といってもいいかもしれません。

 

 

あとは、面倒がらずに書くかどうかということだけですね。

 

ブログは必ず経営に役に立ちます。 ぜひ、活用したいツールです。

 

 

コメントを残す

  • (will not be published)