対応力。

こんにちは、行政書士の高です。

先日、ある会のミーティングの懇親会で、「対応力」によって企業の業績は変わるなということを感じました。

その日の懇親会は、別のスタッフがミーティング会場へ歩いているときに、街でよくある居酒屋さんの割引券をもらったので、その居酒屋さんになりました。

割引券は、人数分もらったのですが、個人に1枚ずつ配ってしまったり、紛失したりしていて、懇親会の参加人数分のチケットがありませんでした。

 

ただ、店員さんは、受け取った人の顔をおぼえていましたので、話をすればチケットがなくても大丈夫かなと思ったのですが、チケットがないと割引はできないとのことでした。

 

チケットを人数分持っていなかったこちらもよくないと思いますが、つい、3時間ほど前に会ってチケットを大量に渡した事を覚えているのなら、もう少し臨機応変に対応してもよいのではないかと思いました。

 

割引をしたところで、次回も必ず来店するかどうかはわかりません。

しかし、今回の件で、「次回からはいかない」ことは決まりました。

 

せっか経費をかけて、くチケットをつくってお客さんを呼び込んでいるのに、非常にもったいないですね。

 

お客さんを呼び込むだけでなく、その後、満足して次にまた来てもらえるような仕組み・対応が大切なんだなと改めて感じました。

 

 

コメントを残す

  • (will not be published)