任意団体は発起人になれる?

こんにちは、行政書士の高です。

会社を設立する際の発起人ですが、 最低1人いればよく、人数に制限はありません。また、発起人になることができる資格に制限もありませんので、誰でも、発起人になることができます。

未成年者(15歳以上)でも、株式会社・合同会社などの法人格をもった会社も発起人になることができます。

 

ただし、法人格のない任意団体は、発起人となることができません。

法人格は、法律によって人格を認めているもので、任意団体は、あくまで任意の団体で、法人格がありません。

 

以上から任意団体は、発起人となることができませんので、任意団体の構成員が個別に出資していくことになります。 

 

コメントを残す

  • (will not be published)