1日を無駄にしないために。

こんにちは、行政書士の高です。

「今日、1日何をしていたんだろう?」

休日に寝すぎてしまったときなどは、こういうふうに思ったことは誰でもあるんじゃないでしょうか?

しかし、仕事をしていてこのように1日を過ごすことは非常にもったいないです。

1日の大部分を仕事に費やしているのですから、何か成果を感じたいものです。

 

そのために、1日の業務終了時に、「気付き」を書くようにしています。

これを毎日続けていくことで、成果を実感でき、自分が成長していることを感じることができるからです。

 

気付きというと何か劇的なヒラメキのようなものをイメージしてしまいがちですが、僕は、何でもいいと思っています。

例えば、「ホームページの更新の仕方がわかった」「入力が速くなった」「この書類を作るにはこうすることで効率的になる」などです。

目的は、1日を無駄に過ごしていないかを確認するためですから、どんなに小さいことでいいと思います。

 

おそらく毎日書いていると、気付きのレベルが上がってくると思います。

この地味な作業が、1年後には大きな効果を生むのではないかと期待しています。

 

 

日々の目的意識、非常に大切かと思います。

 

 

 

コメントを残す

  • (will not be published)