年金相談の業務委託。

こんにちは、行政書士の高です。

年金問題で批判の多い社会保険庁ですが、年金相談の一部を社会保険労務士会に業務委託をする方針を固めたとのことです。

現在、年金相談センターにて社会保険庁の職員が、年金相談や記録の照会、受給手続きの受け付けなどを行っていますが、業務委託に問題なければ、職員削減のため広げていきたいようです。

社会保険労務士は、年金の専門家ですし、生活がかかっていますので、社会保険庁のような一般企業では即倒産となるようなミスがおきる可能性は少ないかと思います。

ただ、個人情報を扱うことになるので、個人情報を厳重に管理できる体制を個人の事務所で完備することは難しいと思われますので、どのように解決するかが課題ではないかと思います。

 

しかし、役所をスリムにすることは非常によいことだと思いますので、早く実現してほしいものです。

 

コメントを残す

  • (will not be published)