検索順位で一喜一憂。

こんにちは、行政書士の高です。

ヤフーの順位付けの方法大幅に変わって、順位に変動があるようです。

といっても、ヤフーをはじめとした検索エンジンは、常に順位付けの方法を変えていますので、今まで順位変動がなかったわけではありませんが。

 

この検索エンジンでの順位。

僕を含めて、ホームページから売上をあげている方は、かなり気になるのではないでしょうか?

僕もこのホームページを作った当初は、順位に一喜一憂していましたので、「順位が気になる方」の気持ちはわかります。

しかし、最近では、あまり気にしません。

 

というのは、順位よりも、大切なことに気づいたからです。

 

順位よりも大切なこと-それは、

ホームページに想いをのせる

ことです。

 

検索順位をあげるためのテクニックはありますが、ホームページから売上があがる要素は、テクニックが一番ではありません。もちろん、テクニックで順位があがることによって、見てもらえる人数が増えますので、売上をあげる大事な要素ではあります。

しかし、まず、第一には、

物販であれば、「買いたくなるようなホームページ」

サービスを販売しているのであれば、「サービスを依頼してみたくなるようなホームページ」

を作るべきです。

 

そのようなホームページに感じてもらえるようにするために、事業に対する想いをホームページにのせることが一番大切かと思います。

 

そして、事業に想いがあれば、日々の出来事を書いたり、お客様から質問があったことを掲載したり、提供するサービスの見直しをしたりといろいろホームページに掲載することがたくさんあるかと思います。

ですので、僕は、ホームページが生きていることを訪問していただく方に感じてもらえるように、更新することにチカラを入れています。

 

そのような理由かどうかはわかりませんが、検索エンジンの順位付けの基準に更新頻度があげられているのではないかと思います。

 

訪問していただいた方に想いが伝わり売上があがり、そして結果として順位があがれば、こんなにいいことはありませんね。

テクニックのみで順位をあげるのではなく、想いをのせて順位をあげてみるのも長い目で見れば断然、効果的ですよ!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

  • (will not be published)