交流会の目的。

こんにちは、行政書士の高です。

一昨日、第4回LOOP(名古屋起業家&異業種交流会)が終わったということで、僕が交流会に参加する目的を書きます。

僕が交流会に参加する目的は、1つで、それは、 

コミュニケーションをとること

だけです。

交流会に参加する目的は、各参加者によって違うと思いますが、僕は、交流会で、仕事を取ろうとはあまり思ってません。

もちろん、仕事を獲得することができれば、それは、うれしいですが、そんなことは滅多にないです。

 

 逆に仕事を獲得するためだけに参加しているのであれば、交流会に参加するのは、やめたほうがいいと思っています。

 

というのは、何回か会っただけで、仕事を頼むことがないからです。

LOOPの活動趣旨にもあるとおり、お互いの信頼関係がないと、一緒に仕事をしたくないからですね。

 

その信頼関係を築いていくには、時間がかかります。時間がかかるので、交流会に参加してビジネスにつながらないとすぐに参加したくなくなります。

で、また、別の交流会に参加してみる。そこでも仕事につながらない。

 

これって、すごくもったいないです。 せっかく、交流会で仕事につながりそうな人と知り合っていても、参加しなくなることで、関係が途切れます。

その人ではなく、その方が知り合いを紹介してくれて仕事になったかもしれません。

 

ただ、いつ仕事になるかは、わかりません。

仕事にならないかもしれません。

 

ですので、信頼関係を築くために、交流会は長期的な視点で参加しないと意味がないと僕は思っています。

でも、仕事を獲得するためだけに参加していて、仕事にならなければ、行くのが億劫になります。

ですので、僕は、交流会に参加する目的を

 

コミュニケーション能力を磨く場&知識を得る場

 

と考えて参加しています。

仕事をしていく上で、コミュニケーション能力は大切ですし、それがないと売上が伸びないでしょう。

 

また、交流会に参加すると、いろいろな業種の方に会うことができます。

自分の知らない知識を得ることができます。 引き出しが増えることで当然、話に幅がでます。

そのようなスキルを身につけたいので、僕は交流会という場で経験していきたいと思って参加しています。

 

 コミュニケーションスキルは、必ず、仕事につながりますからね。

それだけでも十分です! また、いろいろな方とお話することができる機会なんてそうないですしね。

 

こんな考えでLOOPに参加していますので、ブログを読んでいただいている方とお会いすることがあればよろしくお願いします。

コメントを残す

  • (will not be published)