資本金が足りない・・・

こんにちは、行政書士の高です。

 起業したい方とお会いしてご相談をお受けけしていると、

「資本金が足りない!」

という方がいらっしゃいます。

 

会社法が新しくなって、会社設立をしやすくなったのですが、業種によっては、資本金が○○万円以上必要な場合があります。

例えば、人材派遣業で登録制の派遣事業を行うときには、資産から負債を引いた額が1000万円以上必要になります。

 

「あと少しなのに・・・」

 

と断念するケースもあります。

労働者の地位を確保するためには、会社に資金がないといけませんので、仕方がないと思いますが、これであきらめるのはもったいないです。

そんなときに、一度考えてみたいのが、

 

 「ものを出資する

 

ということです。 これを現物出資といいます。

どんなものを出資できるかといいますと、パソコン、自動車、株券、土地、建物などが挙げられます。

 500万円以下であれば、自己責任で価格を決めて資本金に入れることができますので、「もう少し資本金を増やしたい!!」という方は、ものを出資することを考えてみてはいかがでしょうか?

 

当事務所では、現物出資についてのご相談ももお受けしておりますので、気になる方は、こちらのフォームの質問欄にお書きいただきご連絡ください!

  ↓

業界初!会社設立診断サービス

 

コメントを残す

  • (will not be published)