インターネット依存の事業展開の落とし穴

こんにちは、行政書士の高です。

みなさんは、ご自分のホームページをお持ちですか?

また、そのホームページを多くの人に見てもらいたいと思いますか?

 

僕は見てもらいたいです。

ですので、毎日、検索エンジンで上位に表示されるように、試行錯誤しています。

おかげさまで、グーグルでもヤフーでも、「会社設立 名古屋」で1ページ目に表示されています。

そのほかのキーワードでも上位表示されるようにページを増やしたり改良したりして、アクセスも順調に伸びています。

うまくいっていることをうれしく思いながらも、一方で、

「明日、検索エンジンの方針が変わって、人目に触れないようになったらどうしよう」

と常に不安を抱えています。

継続的に見込み客へアプローチできる仕組みがあれば、順位が下がってもある程度持ちこたえることができるかもしれませんが、「ご依頼はこちらから!」と、1ステップで販売していると、大打撃を受けます。

自分のサイトが人の目につかないので、問い合わせもありません。

もちろん売上はなしです。

すぐに事務所の経営危機に直面します。

 

そのような事態を避けるために、今、積極的に、人とお会いできる場所に参加する機会を増やしています。

 

あくまで、ネットはツールの1つであることを忘れず、いろいろな集客手段を用いて、売上を上げて行きます!

 

 

今日は、これから僕が副代表をしている名古屋起業家&異業種交流会LOOPの運営者会議です。

次回の3/5(月)の第3回では、100名参加予定ですので、交流会がうまくいくように運営者で知恵を絞ります。

途中から単なる飲み会になりますがっ!

 

第3回のLOOPへご参加をご希望の方は、 お電話(052-529-1030)かinfo@taka-office.comまでご連絡ください。

LOOPについては、こちらに関連記事がありますので、お読みいただいてからご連絡くださいね。

LOOPとは

参加資格と費用 

コメントを残す

  • (will not be published)