会社設立をされる方のご相談内容の中でも会社を設立する際に融資を受けたいという相談をよくいただきます。

例えば、

自己資金が300万円あるけど、あと200万円借りたい。

どのように計画を書けばいい?

将来的に借りようと思っているが今からできることは?

保証人を頼める人が見当たらない。

自己資金が50万円しかない。

当分は自己資金でまかなえるけど、将来的に不安。何かよい対策はある?

飲食店を始めるが融資の前に店舗の契約を結ばないといけない?

資金がちょっと足りない。開業前に借りておいたほうがいい?

年金暮らしの親は保証人になれる?

などなど、ご相談される方の自己資金や業種によってさまざまなご相談をお受けします。

 

新規創業ということであれば、まずは、国民生活金融公庫での融資を考えられることをおススメします。

国民生活金融公庫は、中小企業にお金を貸すことを目的にしていることもあり、自己資金と事業計画がしっかりしていれば、比較的借りやすい印象を受けます。

一度、国民生活金融公庫のホームページをご覧になられるとよいかと思います。

  ↓

 国民生活金融公庫

 

ただ、初めて融資を受けるのであれば、「どのように手続をすればいいのかよくわからない」というのが実際のところです。

そもそも担当者とどのように話をしたらいいのかも迷うかもしれません。

 

当事務所では融資のご相談もお受けしておりますので、会社設立時に融資をお考えの方は下記の方法でお問合せください。

電話でのお問合せ・相談はこちらから(初回無料です)
052-528-1507
(受付時間:月〜土曜日の9時〜20時)

お電話いただくと「ありがとうございます、フレックス行政書士事務所です。」と出ますので、「NPO法人の設立を依頼したい」「NPO法人の設立について相談したい」などご用件をお願いします。

名古屋会社設立代行オフィス(フレックス行政書士事務所運営)
〒451-0016 愛知県名古屋市西区庄内通4-12 あさひビル4C
お客様専用安心ダイヤル
TEL:052-528-1507 
FAX:052-528-1508
受付時間:月〜土 9時〜20時(初回無料)
メールでのお問合せ:info@taka-office.com

※お電話いただく際にご注意ください。
  • お名前を必ずお願いします。
  • 書類の書き方についてのご相談はお受けしておりません。書類の書き方に関してご不明な場合は、左のリンクから提出先の役所へ確認をお願いします。
※行政書士には、お客様からお聞きしたことを誰にも漏らさない義務(守秘義務)が法律で定められていますのでご安心ください!