常に見られている!

こんにちは、行政書士の高です。

僕は、「いつどこで未来のお客様が見ているかどうかわからない」ということで、常に見られていると思って行動するようにしています。

道を歩いていたり、車を運転しているときも、事務所にいるときも意識しています。

「見られている」と勝手に意識することで、仕事に緊張感が出てよい影響を与えます。

ただ、従業員を雇うと、全員に意識を浸透させるのは難しいようです。

 

昨日、役所回りで、伏見を歩いていたとき、ある運送会社が荷物をおろしていたのですが、荷物の扱いが荒い様子を見かけました。

堅い荷物のようでしたので、お客さんには、そういう扱いをしていたことはわからないと思います。

 

ただ、歩きながらちょっと見ただけでも気分が悪く、「あそこは安くても利用しないでおこう」と思いました。

また、このようなことは、おそらく、全国のドライバーがやっていることなんだろうという想像します。

 

そして、悪い印象は、友人同士で話題になれば、悪い口コミとして広がります。

 

小さな出来事が売上に影響する可能性が大いにあるということですね。

 

コメントを残す

  • (will not be published)