君は種をまいて、すぐに刈り取ろうとするね。

こんにちは、行政書士の高です。

 
君は種をまいて、すぐに刈り取ろうとするね。

 

これは、ある方が営業に行き詰っているときに、上司の方から言われた言葉だそうです。

 

種をまいて、芽が出たら刈り取る

 

このように、ビジネスを例えることがよくありますが、過去の自分を振り返っても、耳が痛い言葉です。

仕事がないと問合せをしていただいたお客様から受注したい気持ちでいっぱいで、知らず知らずのうちに売り込んでしまうことがあります。

数いる専門家の中からせっかく、僕を選択肢の1つとしてご連絡いただいているにもかかわらず、自分で追い返してます。

 

信用のない段階での売り込みは、押し売りと同じです。

売れないのが当たり前ですね!

 

ビジネスの基本は、信用である

 

これは、LOOP(名古屋起業家&異業種交流会)の代表の服部さんが常に言っていることで、LOOPの理念でもあり、僕もそう思っています。

信用していただき、仕事をいただく このスタンスで、たくさんの方にお会いして、信用いただけるように、がんばります。

 

今年の目標は、

 

1000人の方に、僕の存在を知っていただくこと

 

です。

 

 今年の一番の目標ですが、半年後には、達成しているかもと思ってたりしています。

コメントを残す

  • (will not be published)