常に事業のことを考える。

こんにちは、行政書士の高です。

昨日、お客様からご依頼があった調査について、ご報告にあがったときに、今後の事業のこと等の話をしていただいたのですが、その社長さんは、

すぐに事業と結びつけて考える

とおっしゃっていました。

 

自然にそうなったかどうかはわかりませんが、常に事業のネタを考えているため普段通っている何気ない景色からひらめくこともあるそうです。

 

僕も車に乗っているときも地下鉄に乗っているときもテレビを見ているときも、頭の片隅には自分の事業のことがありますので、何かしらヒントを得ることが多いです。

売上を上げるためのヒントであったり、サービス内容のヒントであったり、そのときによって様々ですが、事業のことを常に考えている賜物ではないかと思います。

 

思いついたことが正解かどうかは、やってみないとわかりませんが、思いつくことが大事です。

 

経営していくうえで必要なことなんでしょうね。

 

コメントを残す

  • (will not be published)