1.行政書士はサービス業

弊社では、行政書士をはじめとする士のつく仕事もサービス業であると考えております。

私、高典啓は、ホテルのフロントで勤務していた影響で、お客様にどのようなサービスを提供すれば喜んでいただけるかを常に考えております。

行政書士は、書類を作成することが主な仕事ではありますが、その書類作成にあたって必要な情報をお客様にわかりやすく伝えなければいけませんし、お客様にできるだけ手間がかからないようにしなければいけません。

また、弊社は、会社設立や建設業許可申請といった業務をメインにしておりますが、会社を設立した後や許可を取得した後、どのような手続きが必要となったり、許可を維持するために必要な情報も非常に大切になりますので、弊社からご連絡させていただくことで、手続き的な部分でお客様が不利益とならないように細心の注意を払っております。

お客様にとって、「こんなサービスだといいかもしれない」「こういうものがあったらいいかもしれない」ということを常に考え、実践していきます。 

 

2.スピーディーな対応

弊社は、30歳と31歳の若い行政書士2名で運営しており、若さを生かし、フットワークの軽いサービスを提供しております。

お客様の状況によっては、「早く手続きを進めたい」ということも多々あるかと思います。また、問題を早く解決したい場合もあります。

そのような場合には、スピードが必要となりますので、スピーディーに業務をおこなうことで、ストレスをかけずに、お客様のお役に立てればと考えております。

 

3.お客様のもとへお伺いします。

弊社では、お客様とお会いする場合には、原則、お客様のもとへお伺いさせていただいております。

初回のご相談、打ち合わせ、ご準備いただいた書類の受取、作成した書類のご説明・署名・押印の際など、ご依頼いただく場合には、何度もお客様とお会いさせていただくことが多くなります。

そのたびに、弊社までお越しいただきますと、せっかくご依頼いただいているにもかかわらず、移動等で貴重な時間が失われますので、お客様にできるだけ負担がないような方法ということで、お会いする場合には、原則、ご訪問させていただきます。

 

4.時代に合わせた経営をおこないます。

現代の変化は、めまぐるしい時代です。

インターネットの急速な普及のせいか、時代の変化が早くなっております。インターネットの世界では、「昨日使えた手法が今日からは使えない」ということが頻繁に起きます。

そのような時代に合わせて経営をおこなうためにも、時代の流れを感じることができるよう常に情報にはアンテナを張り、時代に合わせた経営をおこなうことで、ホームページの活用法や法改正情報などお客様に還元することに努めていきます。

 

5.明朗会計

お客様へのお約束として、弊社では明朗会計を徹底しております。

弊社への報酬や手数料については、ホームページに記載している通りです。

面談の際に相談料を請求したり、ホームページとは違う料金を提示したことは一度もありません。お客様の状況によっては、ホームページの料金にプラスさせていただく場合もありますが、今のところそのようなことはありませんでした。

仮に、料金をホームページの料金にプラスさせていただきたい場合には、御見積を提示し、事前に、お客様に了解を得たうえで、業務を進めさせていただきますので、ご安心ください。

 

電話でのお問合せ・相談はこちらから(初回無料です)
052-528-1507
(受付時間:月〜土曜日の9時〜20時)

お電話いただくと「ありがとうございます、フレックス行政書士事務所です。」と出ますので、「NPO法人の設立を依頼したい」「NPO法人の設立について相談したい」などご用件をお願いします。

名古屋会社設立代行オフィス(フレックス行政書士事務所運営)
〒451-0016 愛知県名古屋市西区庄内通4-12 あさひビル4C
お客様専用安心ダイヤル
TEL:052-528-1507 
FAX:052-528-1508
受付時間:月〜土 9時〜20時(初回無料)
メールでのお問合せ:info@taka-office.com

※お電話いただく際にご注意ください。
  • お名前を必ずお願いします。
  • 書類の書き方についてのご相談はお受けしておりません。書類の書き方に関してご不明な場合は、左のリンクから提出先の役所へ確認をお願いします。
※行政書士には、お客様からお聞きしたことを誰にも漏らさない義務(守秘義務)が法律で定められていますのでご安心ください!