名刺は、コミュニケーションツール?

こんにちは、行政書士の高です。
今日は、別の交流会にお招きいただいたので、参加してきました。
今回の交流会は、不動産の会社の方が多い会でしたが、そこで交わされる会話の金額は、やはり桁が違いますね!
さて、最近、人とお会いすることが多いので、以前作った名刺がなくなり、名刺を新たに作ったのですが、今回は、名刺に目的を持たせるようにしました。
普通なら、表は、会社名・所在地・名前などを記載して、裏は、細かい業務内容を記載している名刺が多いですが、僕の名刺は、「まずは、僕という人間を知ってもらえたら」という思いで、裏は、「プロフィール」にしてみました。
今日は、交流会で初めて会う方がほとんどだったので、新しい名刺に対する反応を楽しみにしていたのですが、結局、無反応の方が多かったです。。。
正確にいうと、お一人だけ、
「これ、いいね!」
とプロフィール入り名刺をほめていただきました。
Sさん、ありがとうございます!
初めて会った方と名刺交換をするとき、その方の業界のことを知らないと、なかなか話が広がりません。
(僕のコミュニケーション不足もありますが・・・)
そこを回避するためと、僕の個人的な部分を知っていただくために、プロフィールを掲載したのですが、もう少し反応してくれる方が多いのかなという予想でしたので、改善が必要かもしれません。
ただ、1人でも「いい!」と言ってくれる方がいたというのは、大成功です!
これからいろいろな方とお会いして反応を見てみたいと思います。

経験に勝るものは?

こんにちは、行政書士の高です。

昨日は、近くの税理士さんと会計事務所にお勤めのご友人Tさんと飲んでました。

お二人とも経験が豊富で、中小企業の実情や国の政策に基づいたこれからの役所の動きの予想などをお聞かせいただきとても勉強になりました。

 

端的にいえば、今後の流れとしては、

 

法令を守る

 

これを徹底させていくということです。

聞いたことがあるかもしれませんが、「コンプライアンス」ですね。 

 

 

そのときは、例にあがっていませんでしたが、たとえば、決算公告。

株式会社は、決算公告が義務付けられていますが、公告をしていない会社は多数あります。 

 

これを取り締まるようになったら・・・・

かなり怖いですね。

 

罰則は、100万円以下の過料です。

心当たりがある方は注意が必要です!

 

 

と、少し話が逸れましたが、昨日は、経験に基づくお話をたっぷり聞くことができ、

 

経験に勝るものはない」 

 

それをつくづく感じた時間でした。

 

 

このような機会を設けてくれた税理士さんには、感謝です!

念ずれば・・・

こんにちは、最近、腰が痛い行政書士の高です。

ほんのちょっとした動きで、腰にちょっと痛みが走ることがあります。

今まで、こんなことがなかったので、不安になります。 

「もし、いま、事務所を休んだら・・・」

考えるだけでも恐ろしいです。 

体が資本ですので、十分ケアしていこうと思います。

 

今年に入ってから、僕が運営のお手伝いをしているLOOP(名古屋起業家&異業種交流会)をきっかけに急速に人とつながっていくのを感じます。

LOOPに参加いただいた方と個人的にお会いしてアイデアをいただいたり、ほかの交流会に誘っていただいたりとドンドンつながりが増えてきています。

特に、最近、感じるのが、自分の事務所経営やその他のビジネスプランを形にしていくうえで、「こんな業種、こんなことができる人と知り合いになりたいな!」と思っていると、自然と会えるようになってきています。

 

僕から動いて、お願いしたわけではないので、偶然なので、びっくりしています。

 

「念ずれば通ず」

 

ですね。

 

その偶然の出会いと、積極的に動いての出会いが重なって、自分のやりたいことがだんだん形になってくるのがわかります。

1人でできることには、限界があるので、いろいろな方とお会いして、僕が協力できるところは、お手伝いさせていただきながら、仕事につなげていきたいと思います。

 

これからもいい出会いができるように、自分を磨いていきます!

 

 

【お知らせです!】

第3回 名古屋起業家&異業種交流会 LOOP の開催。

▼日程 3/5(月)

▼会場 未定

▼料金 6000円

▼概要

今回は、名学館の佐藤社長をお招きしてのセミナーと交流会の2部構成となっています。

名学館は、 個別指導にこだわった人気の塾を、フランチャイズで160校以上展開されている会社です。

その会社の代表が佐藤社長。

名古屋の起業家といえば、必ず、名前があがる方です。しかも、佐藤社長、熱い方です!

セミナーで、佐藤社長の熱いメッセージで刺激をうけ、2部の参加者同士の交流でもお互いに刺激し合い、ご自分のビジネスに生かしていってほしいと思います。

 

第1部  

19:15~20:15  佐藤社長のセミナー

第2部

20:15~21:30  佐藤社長を交えた交流会

 

 

第3回LOOPへご参加をご希望の方やお問い合わせは、 お電話(052-529-1030)かinfo@taka-office.comまでご連絡ください。

LOOPについては、こちらに関連記事がありますので、お読みいただいてからご連絡くださいね。

LOOPとは

参加資格と費用 

 

※ 応募の締め切りは、2/24(土)ですが、定員に達した時点で締め切りますので、空きがない場合は、ご容赦ください。

グーグルで1位です!

こんにちは、行政書士の高です。

「グーグルで1位です!」

すばらしいです!

キーワードにもよりますが、なかなかできることではないです。

適切なキーワードの数やリンク依頼などの作業を地道にやらないと検索エンジンで1位を取ることはできませんので、すごいことです。

特にリンク。

非常にめんどくさいです。

リンク先を探したり、メールを送ったり、1件送るだけでもけっこう時間がかかります。

やったことがある方は、リンクを集める苦労をご存知だと思います。

メールを送ってもなかなかリンクをしてもらえないこともありますし・・・

 

それだけの苦労をしているので、1位を取ることはすごいことなのです。 

 (と、僕は思っています。)

 

でも、「検索エンジンで1位!」だけでは意味がありません。

 

検索エンジンで上位を狙う目的、

 

 

   売上をあげる

 

 

これができていないと 作り損です。

 

ホームページを作って、検索エンジンで上位を狙うのは、上位に表示されている満足感を得るためではなく、売上をあげるためにやっているので当然ですね。

 

せっかくの苦労が報われるように、「目的と手段」を履き違えないようにしないといけないです。

 

ただ、人に見てもらわないと、ホームページの反応を図ることができません。

 

ですので、ネットで集客していくためには、

「検索エンジンの上位表示」と「ホームページの内容」

この2つの要素が必要です。

 

これを忘れないようにしたいものです。

 

今日の話は自分に対してへの問いかけでもあります。

 

ちなみに、僕のホームページは、1位ではありません(笑)

がんばらないと~!

 

インターネット依存の事業展開の落とし穴

こんにちは、行政書士の高です。

みなさんは、ご自分のホームページをお持ちですか?

また、そのホームページを多くの人に見てもらいたいと思いますか?

 

僕は見てもらいたいです。

ですので、毎日、検索エンジンで上位に表示されるように、試行錯誤しています。

おかげさまで、グーグルでもヤフーでも、「会社設立 名古屋」で1ページ目に表示されています。

そのほかのキーワードでも上位表示されるようにページを増やしたり改良したりして、アクセスも順調に伸びています。

うまくいっていることをうれしく思いながらも、一方で、

「明日、検索エンジンの方針が変わって、人目に触れないようになったらどうしよう」

と常に不安を抱えています。

継続的に見込み客へアプローチできる仕組みがあれば、順位が下がってもある程度持ちこたえることができるかもしれませんが、「ご依頼はこちらから!」と、1ステップで販売していると、大打撃を受けます。

自分のサイトが人の目につかないので、問い合わせもありません。

もちろん売上はなしです。

すぐに事務所の経営危機に直面します。

 

そのような事態を避けるために、今、積極的に、人とお会いできる場所に参加する機会を増やしています。

 

あくまで、ネットはツールの1つであることを忘れず、いろいろな集客手段を用いて、売上を上げて行きます!

 

 

今日は、これから僕が副代表をしている名古屋起業家&異業種交流会LOOPの運営者会議です。

次回の3/5(月)の第3回では、100名参加予定ですので、交流会がうまくいくように運営者で知恵を絞ります。

途中から単なる飲み会になりますがっ!

 

第3回のLOOPへご参加をご希望の方は、 お電話(052-529-1030)かinfo@taka-office.comまでご連絡ください。

LOOPについては、こちらに関連記事がありますので、お読みいただいてからご連絡くださいね。

LOOPとは

参加資格と費用 

グーグル革命の衝撃

こんにちは、行政書士の高です。

先月1月半ばにNHKで放送された、「グーグル革命の衝撃」のビデオを見ました。

グーグルといえば、世界の検索市場の50%を占め、2005年度の売上は、69億ドルという巨大企業です。

グーグルは、

 

全世界の情報を整理する

 

ことを目的に設立された企業とのことです。

目的が壮大ですが、その目的に向かって、着実に進化しています。

現在、グーグルで検索される回数は、1日10億回で、検索できる情報も単なる文字情報だけでなく、画像や動画も検索できるようになっています。

 

グーグルが世界の情報を整理してくれるおかげで、生活が便利になっていくのを感じます。

料理のレシピ・待ち合わせ場所の地図・手紙の書き方・人々の悩みの解決方法などさまざまな情報が検索窓を通して瞬時に手に入ります。

 

ただ、便利になっていく一方で、グーグル支配の恐怖も感じます。

今、アメリカでは、個人にあった情報を提供するために、アンテナ(?)を何千と設置し、検索した個人の位置情報を取得しているとのことです。

 

個人の位置情報を知り、それを記録することで、その人の趣味・好きな食べ物などを把握し、その人に合った情報を送る(表示)させる狙いです。

 

グーグルを利用する人が増えれば増えるほど、グーグルが個人情報を蓄積し、グーグルが意図した方向へ動かすことも可能と思われます。

グーグルの世界支配です。

 

また、グーグルの社員の中から、蓄積した個人情報を悪用する可能性もあります。

 

グーグルをはじめとした検索エンジンは、とても便利で、僕たちの生活を変えたと思いますが、依存しすぎるのはよくないというのが僕の率直な感想です。

 

ごらんになった方は、どのように感じられたのでしょうか? 

 

 

牛乳屋さんは儲かる?

こんにちは、行政書士の高です。

 

牛乳屋さんって儲かるって聞いたことがあるのですが、実際、どうなんですか?

 

はい、儲かります!

 

これは、昨日の異業種交流会で、牛乳の宅配を事業として行っている会社の方(次期社長)との会話です。

 

牛乳屋さんは、 本格的に事業として行っているところと、家族経営的に細々と行っているところの2つに分けることができるそうです。

 
前者の本格的に事業として行っているところが儲けているとのことです。

 

牛乳屋さんは、毎日、お客様のところへ、牛乳を届けていますし、集金にも行きますので、信用してもらえてます。

玄関のドアを開けてくれます。 

そして、つながりのあるお客様がたくさんいらっしゃいます。

 

ですので、儲からないわけがないですね。

僕がビジネスをしていくうえで、必要と考えている要素を満たしています。

そのような会社はなかなかないのではないでしょうか?

 

1回の購入金額が小額でも、継続して購入してもらえる商品であれば、 問題ありません。

別の商品を提案することもできます。

 

これを行政書士の仕事に置き換えて、継続的に、つながりを持てる仕事を獲得しなければいけないなとつくづく思いました。

 

人とお会いすると、勉強できることが多いです。

その牛乳屋さんとの出会いに感謝です! 

 

 

実は、その牛乳屋さんの方は、冷たい牛乳が苦手だそうです。

 

「あ~、僕も一緒です。でも、ホットミルクはいけます。」

すると、すかさず 

 「私もです。ミロとかに入れるといけます!」

 

こんな会話で盛り上がってしまいた(笑)

 

人としてとても魅力的な方ですので、これから末永くお付き合いいただければと思います!

 

 

 


 

「少々おかけになってしばらくお待ちください」

こんにちは、行政書士の高です。

最近、マックグリドルのソーセージにはまっています。

といっても、食べすぎはよくないので、週1回ぐらいです。

 

今日の朝、マックグリドルを食べていると、1人のお客が大量注文。

 

会計が終わって、店員さんが、

 

「少々おかけになってしばらくお待ちください」

 

とお客に。

 

ん?

 

少々おかけになってしばらくお待ちください

 

「少々」なのか「しばらく」なのかどっちなんだー!と思わず心の中でツッコンでしまいました。

 

確かに気持ちはわかります。

 

いつも通り、「少々おかけになってお待ちください」と言おうと、「少々」まで言ったところで、大量注文だったと思い出して、慌てて、「しばらく」を付け足した。 そんな感じですね。

 

店員さんのまじめさが見えるシーンでした 。

 

今日は、今から、交流会です。

どんな方にお会いできるか楽しみです! 

 

君は種をまいて、すぐに刈り取ろうとするね。

こんにちは、行政書士の高です。

 
君は種をまいて、すぐに刈り取ろうとするね。

 

これは、ある方が営業に行き詰っているときに、上司の方から言われた言葉だそうです。

 

種をまいて、芽が出たら刈り取る

 

このように、ビジネスを例えることがよくありますが、過去の自分を振り返っても、耳が痛い言葉です。

仕事がないと問合せをしていただいたお客様から受注したい気持ちでいっぱいで、知らず知らずのうちに売り込んでしまうことがあります。

数いる専門家の中からせっかく、僕を選択肢の1つとしてご連絡いただいているにもかかわらず、自分で追い返してます。

 

信用のない段階での売り込みは、押し売りと同じです。

売れないのが当たり前ですね!

 

ビジネスの基本は、信用である

 

これは、LOOP(名古屋起業家&異業種交流会)の代表の服部さんが常に言っていることで、LOOPの理念でもあり、僕もそう思っています。

信用していただき、仕事をいただく このスタンスで、たくさんの方にお会いして、信用いただけるように、がんばります。

 

今年の目標は、

 

1000人の方に、僕の存在を知っていただくこと

 

です。

 

 今年の一番の目標ですが、半年後には、達成しているかもと思ってたりしています。

ビッグゲスト!

こんばんは、行政書士の高です。

今日は、僕が副代表として参加しているLOOP(名古屋起業家&異業種交流会)の運営者会議でした。

この運営者会議は、LOOPをよくするために、毎月開いています。

今回は、第3回開催に向けての会議だったのですが、そこで、第3回の起業セミナーの講師が発表されました。

その方は、

 
名学館の佐藤社長

 

です。

 

名学館のホームページです。
   ↓

http://www.meigakukan.co.jp/

 

名学館といえば、個別指導にこだわった人気の塾をフランチャイズで、160校以上展開されている会社です。

塾を経営されている方はもちろんですが、起業を考えている方も聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

その会社の社長、つまり佐藤社長が、LOOPで講演をしていだけます。

 

ホント、感謝です!

 

名古屋の起業家や経営者も熱い!というところを感じてもらえるような第3回のLOOPにしたいと思っています。

 

「LOOPに参加したい!」 という方は、お電話(052-529-1030)かinfo@taka-office.comまでご連絡ください。

LOOPについては、こちらに関連記事がありますので、お読みいただいてからご連絡くださいね。

LOOPとは

参加資格と費用